アドセンスは最初からやる気無し!アフィリエイトを一から始めるには?

目安時間:約 4分

メルマガ登録

メルマガ登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*

以前アドセンス審査に受からなかった人はアフィリエイトをやることを薦めてみたのですが、アフィリエイトを始めるにはぼくが推奨しているやり方だとアフィリエイトとは關係のない一般的な悩み系の記事を100記事以上は詰めておく必要があります。

 

はっきりいって、報酬に關係のない記事を100記事以上書くなんて面倒くさくてやってられないですよね。

 

だからこそ外注化するべきなのですが、直接報酬に繋がるかどうかもわからないのに100記事分外注するのを躊躇してしまう方も多いと思います。

 

ぼくも自分の記事を読み直して、稼げたという経験がなければ実践はしないだろうなと思ってしまいました。

 

じゃあまったく稼いだ経験のない方が一からアフィリエイトを始めるにはどうしたらいいんだろうと考えましたが、もう最初から商標キーワードで狙った記事を更新していくか、商標キーワードで狙ったブログを量産するかのどちらかしかないと思います。

 

 

前者は100記事に到達する前に商標キーワードで狙った記事を更新していくという方法。ただし、一般的な悩み系記事の更新も同時にやっていったほうがいいと思います。
全ての記事が商標キーワードで狙った記事だと売り込み臭が半端ないですし、アフィリエイトリンクばかりのサイトになってしまうのでサイトの評価も上がりにくいですから。

 

理想は一般記事を10記事更新したら商標記事を1記事するくらいの割合ですが、なかなか難しいと思うので一般3記事、商標1記事くらいでもいいでしょう。

 

 

一方、後者はとにかくライバル不在の商標キーワードを探すためにひたすら商標キーワードでブログやサイトを量産し、売れるキーワードを見つけたらそのキーワードでサイトを育てていくという方法。

 

こちらもぼくは実践経験があり、穴場のキーワードだと本当にすぐに上位表示されます。

 

無料ブログでたった5記事でも1位になれたりします。

 

ただ、ライバルが強いとどれだけ量産しても上位表示されないので、キーワード選定が本当に重要になってきます。

 

その分、この方法を極めればキーワード選定力がかなりつきますし、結果の出る早さでいえば前者よりも早いです。

 

 

どちらがいいのかはその人次第だと思います。

 

ぼくはどちらの方法もやってますけど(記事は外注さんに任せてますが)そこまで大差はないのかなと。

 

ただ、一つくらいはパワーのあるサイトを持っておいたほうがいいと思うので、後者の方法である程度コツを掴んだなと思ったり、アフィリエイト間違いなく稼げるという確信を得たら前者の方法でやっていくという流れがいいのかなと思います。

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. ぷっちょ水無月 より:

    こんばんは!
    報酬に關係のない記事を100記事書くのは、とても大変ですね!
    キーワード選択がとても重要になります。
    勉強になりました。
    ありがとうございました。

    • ユウジ より:

      参考になったようでよかったです。
      100記事はやっぱりハードル高いですよね。
      アドセンス審査に通っていたらそのままアドセンス報酬目的で記事書けるのでいいんですけどね。
      最初からお金が使えるのであれば外注化してしまうのも手だと思います。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

l_094
ユウジです。
ラクしてお金を稼ぐことだけを考えて生きてきました。
そんなぼくが辿り着いた手法がアドセンスでした。

詳しくはこちら

最近の投稿
人気記事ランキング
カテゴリー
よろしければブログ投票お願いします
アーカイブ
検索
メタ情報

ページの先頭へ