初報酬が早い!アフィリエイトBで行う商品選定・キーワード選定方法

目安時間:約 6分

メルマガ登録

メルマガ登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*

ユウジです。

 

前回の予告通り、今回はアフィリエイトBで実際にぼくも実践してきた商品選定・キーワード選定方法についてご紹介します。

 

アドセンスの審査に受からなくてアフィリエイトに移行しようと考えている方、アドセンスを実践しているけどアフィリエイトも実践してもっと報酬を伸ばしていきたいと考えている方、アフィリエイトを始めたけど思うように成果が出せない方はまずこのやり方から始めてみましょう。

実際にぼくがキーワード選定までを行い、そのキーワードをまるまる暴露していますので、どういうライバル状況なら参入していいのかがわかりやすいと思いますので参考になるはずです!

アフィリエイトB完全攻略~商品選定はここから選ぶべし!~

アフィリエイトBは新着プロモーション、もしくはオススメプロモーションから狙っていきましょう。

アフィリエイトBにログインすれば右サイドバーから新着プロモーションとオススメププロモーションの一覧が見られると思います。
最初はここから案件を選ぶようにしましょう。

 

オススメプロモーションは特に広告主が力を入れているものが多く、売れているもの、これから売れていくものばかりです。ただ、その分ライバルも多いのでしっかりとキーワード選定を行っていく必要があります。

 

一方、新着プロモーションの場合はライバルもまだ少なく、隙間が狙いやすいものばかりです。
新着プロモーションから始めていって、上位表示できるコツや手応えが掴めてきたなと思ったらオススメプロモーションにも取り組んでみるというのもいいと思います。

 

また、報酬単価は低いものから狙っていったほうがライバルが少ないので、こちらも頭に入れておきましょう。

最初は1000円~2000円くらいの案件が無難です。単価の高い案件はそれだけライバルが強い傾向がありますので。

 

今回実際にぼくが新着プロモーションから一つの案件を選んでみました。
「温効生姜」です。

 

単価も1000円くらいなので、ライバルは少ないと予想。

 

それではキーワード選定をしてみましょう。

 

アフィリエイトBの新着案件から実際にキーワード選定をしてみた

それでは先程選んだ温効生姜のキーワード選定をしてみましょう。

 

まずはyahooで温効生姜と検索。

 

するとこのように予測キーワードが出てきます。
予測キーワード1

 

 

予測キーワード2

 

ここから、購買意欲の高いキーワードで検索してみましょう。
楽天・お試し・市販・最安値が購買意欲の高いキーワードですね。

 

温効生姜 楽天で調べてみると、2017/3/5時点では公式サイトがトップで楽天レシピが2位、さらに記事数の少ない無料ブログ2つが上位表示されていました。はっきりいってこれは狙い目キーワードです。いきなり見つけてしまいました(笑)実際に検索してライバル状況を見てみてください。

 

温効生姜 楽天を記事タイトルに入れてさっそく作ってしまってもいいのではないでしょうか?このサイトの影響力なんてただが知れてますし、どうせ実行に移さない方ばかりなので(笑)早い者勝ちだと思います。

 

一応、残りのキーワードも見ていきますね。

 

お試しも楽天と同じく公式サイトがトップにあり、無料ブログが2つ上位表示されていました。

他のサイトも明らかに見栄えを気にしていないサイトが多く(笑)、これも狙い目キーワードです。

 

市販はトップ3が全て公式サイトで、10位にはseesaaのタグ検索がヒットしています。これも狙い目ですね。全然ライバルいませんね。

 

ただ、最後の最安値は独自ドメインサイトが多く、この中では一番ライバルが強いキーワードでした。それでも結構緩そうでしたが。

 

 

というわけで、ぼくなら楽天・お試し・市販の3つのキーワードを使って1200文字程度の記事を1記事作って日々更新しているサイトに載せちゃいますかね。

 

ライバルチェックの際、公式サイトや通販サイト、記事数の少ない無料ブログが上位表示されていたら狙い目です。

あと見るべきポイントは独自ドメインサイトがどれくらいあるのか。その独自ドメインサイトのサイト規模は自分で勝てそうかどうか。
このあたりを見極めれば、感覚的にわかるようになってきます。

 

まずは経験値を積まないと駄目なので、自分が記事にするキーワードのライバル状況をキャプチャーして残しておくといいですよ。

まとめ

・商品選定は新着かオススメプロモーションから選びましょう。
・キーワードはまず商品名でyahoo検索して、購買意欲の高いキーワードから選びましょう。
・購買意欲の高いキーワードの中でも、公式サイトや通販サイト、記事数の少ない無料ブログが上位表示されているキーワードが狙い目!
・これらが上位表示されておらず、独自ドメインサイトばかりの場合は、そのサイトの記事数や見栄えなどで自分がそのサイトを超えられるサイトを作れそうかどうかで判断しましょう。
・どういう状況なら上位表示できるのかを判断できるようにはじめのうちはライバル状況をキャプチャーして記録しておきましょう。

この記事に関連する記事一覧

コメントは6件です

  1. sa-chi より:

    こんにちは。
    ランキングからきました。

    私もアフィリエイトBの登録はしているものの、まだ実践したことはありません。
    商品選定とキーワードの付け方にいつも迷っているのですが、ユウジさんの記事を読んでとても勉強になりました。
    これなら、商品選定もキーワード選びもすんなりできそうです。

    ぜひ実践してみたいと思います。

    • ユウジ より:

      コメントありがとうございます!

      全然ランキング上位にいないのにランキングからコメントくださる方が最近増えてちょっと驚いてます(笑)

      アフィリエイトをやっている95%が5000円も稼げていないという話を聞いたことがあると思いますが、ASPに登録しているだけで実践していない方が多いからだと思っています。逆に言えば実践を続けていけばアフィリエイターの上位5%には入れるということです。

      sa-chiさんのようにASPに登録してはいるけど実践していないという方でも、正しい方法で継続して実践していけば多かれ少なかれ結果は出ますので是非記事に書いた方法で一緒に実践していきましょう!

  2. プラナ より:

    ユウジさん、こんにちは!

    以前に、ここはASPで登録しておきましょう
    てことで登録してますが使ってないですね。
    そんなところがいくつかあります。

    あまりに多くの商品でどれを選べば良いのか
    どう使うべきなのかわからなかったので
    今回の記事はとても勉強になりました。
     
    これから少しずつチャレンジしてみようと
    思います。

    • ユウジ より:

      プラナさん

      コメントありがとうございます。

      色々なASPを登録だけしてもメールが鬱陶しいだけですので(笑)
      最初は2,3個程度にしておいたほうがいいですよ。

      商品の選び方、参考になったようでよかったです。

      続けて実践していけば必ず成果は出てくると思うので一緒に頑張りましょう。

  3. totochan(ととちゃん) より:

    こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    商品選定やキーワード選定で、いつも悩みます。
    記事に書かれている方法を参考にしてみたいと思いました。
    ありがとうございます。
    応援して帰ります。

    • ユウジ より:

      ありがとうございます。

      キーワード選定で悩む気持ちはとてもよくわかりますが、
      自分なりの基準を作ってしまえばあとはその基準を満たすものを探すだけなので悩まなくなりますよ。

      ぜひ実践してみてくださいね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

l_094
ユウジです。
ラクしてお金を稼ぐことだけを考えて生きてきました。
そんなぼくが辿り着いた手法がアドセンスでした。

詳しくはこちら

最近の投稿
人気記事ランキング
カテゴリー
よろしければブログ投票お願いします
アーカイブ
検索
メタ情報

ページの先頭へ