セルフバックを最大限効果的に活用する方法を教えます!

目安時間:約 7分

ユウジです。

久々のブログになってしまいましたね。

 

最近はずーっとサイトアフィリエイトを取り組んでいまして、ブログの更新も全然できていませんでした。

 

まぁ、今後もこんな感じで不定期更新になると思いますが、宜しくお願い致しますね^^

セルフバックをする目的は外注費を捻出するため!

さて、忘れている方も多いと思いますが、ぼくは最初からセルフバック(自己アフィリエイト)を使って外注費を稼ぎましょうとメルマガで言ってきました。

 

そして、セルフバック(自己アフィリエイト)は現金化するまでに数ヶ月のラグが生じてしまうので、その間にブログを立ち上げたり、外注を雇ったり、記事を書いたりする時間にしましょうと言ってきました。

 

で、最初はアドセンス用記事を書くので、行事・イベント系の記事を勧めていましたけど、もしアドセンスなんてやってられない!とか、アドセンスではなく最初からサイトアフィリエイトをやりたい!とか、単純に大きく稼ぎたい!と思っているのであれば、サイトアフィリエイト用の記事を書くのもアリです。

 

もちろん、いきなり書くのは難しいのでは?と思う方も多いと思いますが、実はそんなに難しく考える必要はないんです。この商品を買う人はどういうことを知りたいんだろう?ということを考えて、その答えとなるような記事を書けばいいんですね。

 

でも、記事数の少ないブログでははっきり言ってどれだけ良い記事を書いても誰もアクセスしてくれません。誰も読んでくれない記事をずっと書き続ける根気なんてよっぽどの人じゃないとないですし、ぼくも無理です。

セルフバックした商品の紹介する記事を書こう!

そこでオススメなのが、セルフバック(自己アフィリエイト)なんですね。

 

やり方は簡単!

セルフバック(自己アフィリエイト)してもいい商品の中で、報酬が100%以上のものを選びます。

 

例えば2000円の商品・サービスでアフィリエイト報酬が2000円以上のやつです。

 

そんなものあるの?って思われるかもしれませんが、探せば結構ありますよ。

 

特にlink-aさんが取り扱っている案件はそういう商品・サービスが多いですね。
>>Link-Aの登録がまだならコチラ

 

で、実際に自分で購入した商品についての記事を書けばいいんですよ。

 

買ってもお金はマイナスにならない(むしろお金が増える)し、商品も貰えるので、モチベーションは保ちやすいです。

 

実際に購入するわけですから、レビュー記事を書くのがいいでしょうね。実際に買ってみました!みたいな感じで。

 

  • いつ注文していつ届いたのか
  • どういう梱包だったか
  • 商品の見た目
  • 使ってみてどうだったか

 

こういうことを記事にすればいいんです。

 

また、買ってみればわかると思いますが、ほとんどの場合、商品の資料みたいなものが入ってますから、その内容も記事作成の参考になりますよね。

 

で、この方法にぴったりなのが今度リニューアルされるNEOノンバトルアフィリエイトなんです。
>>NEOノンバトルアフィリエイトの詳細はコチラ

 

これは有料のノウハウなんですが、昔から王道のサイトアフィリエイトノウハウの定番として売られていたものです。もう10年近く前のノウハウなんですが、今ずっと通用しているノウハウなんですね。
それは常に今の時代に合わせてリニューアルされ続けてきたからなんです。

 

今回、大幅にリニューアルをするということで、残念ながら価格も大幅に上がってしまうようです。(9800円から24800円になるみたいです。なんと約2.5倍!)

 

11月頃に、NEOノンバトルアフィリエイト(改)からNEOノンバトルアフィリエイト(超)へとバージョンアップされるみたいなのですが、そのバージョンアップ版(NEOノンバトルアフィリエイト(超))の内容は先ほどのセルフバック(自己アフィリエイト)の手法と相性がめちゃくちゃいいんですね。

 

今のうちに手に入れておけば今の価格でバージョンアップ版も手に入りますから、まだ持っていないという方は絶対手に入れておきましょう。

 

ぼくから購入してくれた方にはオススメセルフバック案件を随時ご連絡します。今でも息抜き程度に実践していますので、そのたびに購入者の方にはメールでお送りします。

 

もちろん、メールサポートもします。

ノウハウに関することは販売者の方に聞くのが一番ですが、聞きづらいという場合や、ノウハウ以外のことなどは無制限でじゃんじゃんぼくに聞いてください。

 

9800円で買えるのは今月末(10月末)までのようですので、お早めに!
>>NEOノンバトルアフィリエイトを購入する

 

ちなみにこのノンバトなんですけど、ぼくが一番最初に購入した有料ノウハウなんですよね。

 

あのときは挫折してしまいましたけど、リニューアルによってめちゃくちゃ作業量も減って継続しやすくなっていました。

 

自信を持ってオススメできるノウハウになっていたので、買ってくれた方は11月にリニューアルされるのを楽しみにしていてください。

SIRIUSの被リンク自動獲得機能を使ってみた結果・・・!?

目安時間:約 3分

お久しぶりです、ユウジです。

 

前回の内容を覚えていますかね?^^:

 

SIRIUSの被リンク自動獲得機能は効果あるの?という内容でした。

 

あれから3ヶ月ほど経ちましたので、結果を報告しますね。

 

 

 

結論からいえば・・・効果を感じられませんでした(汗)

 

ただ、これはキーワードにもよるのかなと思います。

 

ぼくが狙ったキーワード、中古ドメインでも同じように攻めていたのですが、どうも中古ドメインでもなかなか上位表示が難しいキーワードだったんですね。

(普段はだいたい初動で20,30位以内、ライバルが弱ければ10位以内も普通に狙える。)

 

ですが、中古ドメインでも40,50位あたりをフラフラしていて、なかなか上位表示できていません。
これは一旦放置して別のキーワードで攻めようかと思ってます。

 

でも、SIRIUSの自動獲得機能、たしかにこれは使わなくてもいいかもという考えになりました。

 

うん、やはり先輩方の意見は正しいように思います。

 

使ってみなくてはわからないというリスクがあるので、新規ドメインで使用するのには向かない、だったら中古ドメインで使用したほうがいいですし、リンクを貰ったサイトを確認しましたが、あまりコンテンツが充実しているサイトではありませんでした。

 

ハズレの中古ドメインを引いたときに悪あがきとして使用するくらいですかね?
ドメインの乗せ換えをしたほうがいいと思いますけどね。

 

とりあえず、現在のぼくの考えではSIRIUSの自動獲得機能、たしかに使わなくていいかも!となりました。

 

でも、これも自分で実践して得た経験から出た答えです。結果次第では別の考えになっていた可能性は十分にあります。
やはり誰かの意見よりも自分の経験が一番信頼できるし大切だと思いました。

 

 

実はこの3ヶ月くらいで中古ドメインをある程度使いこなせつつあるので、今後は中古ドメインについての情報もシェアしていけたらなと思います。

 

 

 

それでは〜

商標キーワードでアフィリエイトをしている方へ

目安時間:約 4分

ユウジです。

 

最近、ブログではアドセンス審査にそもそも通らない方のために別の稼ぎ方としてアフィリエイトを勧めるような記事を書いてきました。

 

そして、アフィリエイトを始めるなら最初は商標キーワードから攻めてみることをオススメしました。

 

ただ、商標キーワードは稼ぐことはできても稼ぎ続けることは難しいということも書きました。

 

稼ぎ続けられなくなるパターンとしては2点あります。

 

まず、ライバルが参入してきた場合です。

 

どんなに穴場なキーワードを見つけたとしても、商標キーワードでやっている以上はいずれライバルにも見つけられてしまいます。強いライバルが参入してきたらいずれは稼げなくなってしまいます。

 

そして、商品そのものの需要がなくなった場合や販売終了となった場合は当然ですが稼げなくなってしまいます。

 

つまり、商品の需要がなくなった場合と供給が増えすぎた場合に稼げなくなってしまうということですね。

 

だからこそ稼げるうちに稼いでしまうというスピードが求められるのですが。

 

じゃあ稼ぎ続けていくためにはどうすればいいのかというと、商標キーワード以外でもせめていけばいいのです。

 

例えば、痩せたいと思ってるけどなかなか痩せられない方はまず商標キーワードでは検索しないですよね。

 

「痩せる コツ」とか「痩せない 理由」とかこういうキーワードで検索すると思います。

 

そんな中でこのサプリを飲むと痩せやすくなるよ!みたいな情報を見つけるとそのサプリ名、つまり商標キーワードで検索するという流れが生まれます。

 

でもすぐに痩せたい、悩みが深刻であればあるほど商標キーワードで検索する前にサプリの情報を見つけた時点で購入しています。

 

じゃあそういうキーワードでも狙ってみましょうねっていうそれだけの話なんです。

 

しかもこういう商標以外のキーワードは期限のないキーワードですので、常に需要があります。

 

仮にAというサプリが人気だったとして、Aが販売終了になってもBというサプリがあればそちらに広告を切り替えることができます。

 

一度作ったらずっと稼ぎ続けてくれるサイトになってくれます。

 

ですが、商標キーワードよりも遥かに難易度が高いとぼくは思っているので初心者には勧めづらいです。

 

まずは商標キーワードでのキーワード選定を極めましょう。

 

 

P.S.

ちなみにぼくが最初に商標キーワードを学んだのはキーワード無双という無料レポートでした。もう5年以上前だと思いますが、今でもここで学んだことがベースになってます。

もし、キーワード無双をまだチェックしたことがなければこちらからDLしてみてください。

⇒ キーワード無双

当時は動画なんてありませんでしたし、随分とバージョンアップしているみたいです。

アドセンスよりもアフィリエイトのほうが稼げる!?

目安時間:約 6分

ユウジです。

前回お伝えしたアフィリエイター視点で実践する転売の手法
「四畳半せどり」はすでに確認済みでしょうか?

チェックするべき方は必ず確認しておきましょうね。

四畳半せどりがいよいよ公開されました
ユウジです。 前回お伝えしていたアフィリエイター視点で稼ぐ転売の手法が公開されました。 えーっと、前回の記事覚えていますかね? 覚えていない方は...

さて、本日はアドセンスの将来性についてお話しようと思います。

アドセンス vs アフィリエイト vs 転売(せどり)

アドセンスを実践していて、よく言われるのが

報酬の低さ

なんですね。

0から1にするだけなら転売のほうが結果は出しやすい(短期的に稼ぐのに向いている)
より多くの金額を稼ぐのであればアフィリエイトがいい(長期的に稼ぐのに向いている)

ぼくはそのように考えています。

しかし、転売は大きく稼ごうと思えば作業量も大幅に増えますし、
外注化はアドセンスやアフィリエイトに比べると難易度が高い。

一方、アフィリエイトは成果を出すまでにアドセンスよりも時間がかかるうえ、
ライバルも圧倒的に多い。

アドセンスであれば転売よりも稼げるスピードは遅いもののアフィリエイトよりは早く、アクセスが安定するようになれば作業量は大幅に減らすことができる。何かを売る必要がないため、アフィリエイトよりも記事作成能力が求められない。

これらの理由からぼくは最初にネットビジネスに取り組むのであればアドセンスをおすすめしているんですね。

しかもそれだけではありません。

アドセンスをやるとASPの担当が付きやすい!?

アドセンスで一つのブログを育て続ければ、
ASPから声がかかることも出てきます。

「こういうキーワードで上位表示されているので、
この広告を載せて貰えませんか?」

「このキーワードであれば上位表示されやすいので、
こういう提案をしてコンテンツを作成していただけませんか?」

こんなメールが届くようになります。

ASPに担当をつけるには、
アフィリエイトで一定の成果をあげる必要があるのですが、
アドセンスを長く実践していればアフィリエイトで成果を出していなくても
このような流れでASPの担当をつけることが出来ます。

そして、ASPの担当がつけば、
おいしい案件やキーワード、おすすめの提案方法なども教えてもらえるので、
アフィリエイトで稼げるようになるスピードもグッと加速します。

少なくとも0からアフィリエイトを始める方よりも圧倒的に有利なんですね。
というか何年も実践しているけど担当がついていない方よりも有利だと思います。
アフィリエイターが絶対に知ることの出来ない内部情報を知っている方からアドバイスを貰えるわけですからね。

アドセンスを長く実践していればこういうメリットもあるんですよ。

アフィリエイトで重要なのは記事作成能力も当然ですが、
それ以上に案件選びやキーワード選定が重要です。

売れない案件を紹介し続けても全く売れないんですね。

ASPの担当者であれば何が売れるのかを当然把握しているわけですから、
担当がつけばよっぽど変な担当者でない限り案件選びをミスすることはなくなるわけです。

ぼくの場合はアドセンスを実践して半年ほどでASPから声がかかり
担当がつきました。

これは個人差もありますから、数ヶ月で担当がつく場合もあるし、
逆に1年,2年経っても担当がつかないという場合もあります。

ですが、何らかのキーワードで上位表示出来ていれば、
いつかはASPから声がかかるはずです。

アドセンス報酬が月1万ほど稼げているのに誰からも声がかからないという方は
かなり少数派だと思いますよ。

アドセンスに将来性を感じない方は、
ASPの担当をつけるために、まずはアドセンスから実践すると思えば悪くないのではないでしょうか?

まぁ、手っ取り早く担当をつけるにはASPが開催しているセミナーやイベントなんかに参加して、仲良くなるのが一番だとは思いますけど。

なかなかそういうことが出来ない方もいるわけですよね。
ぼくもそうです(笑)

なので、アドセンスを実践しながら担当がつくのを待つのが良いのではないでしょうか?

でもアドセンスの実践が難しい、面倒くさい方は最初から外注化をする
外注費がない方は自己アフィリエイトや転売、不用品をヤフオクなどで売って資金を調達する

これで稼げるイメージは掴めましたでしょうか?

とりあえず、外注費のない方は四畳半せどりから転売の手法を学べば間違いないと思うので、チェックしておきましょうね。

それでは

ユウジ

ブログで記事を書いていたのに消えた!復元するには?

目安時間:約 3分

記事作成を外注さんに全てお任せ出来ている方には
あまり関係のないお話なのですが、
まだまだ自分でも記事作成をしている方も多いようですね。

 

今回はワードプレスで記事作成していたのに、
途中で文章が消えてしまった場合の対処法、対策をお伝えします。

 

ブログの記事が消えた!対策としてはテキストソフトを使おう!

結構基本的なことなのですが、
ワードプレスでも無料ブログでもブログに記事を投稿するときに、
いきなり書き始めていませんか?

 

記事の装飾とかはいちいちタグを打ち込むのが大変なので、
それはワードプレスの機能を使ってやればいいです。

 

ですが、大まかな記事の作成の際には必ずテキストソフトを利用したほうがいいです。

 

ブラウザが落ちてしまったり、

操作を誤って再読み込みしてしまったり、
そういうことをしてしまうとせっかく書いた記事が消えて全て台無しになってしまうということもあります。

 

そうなる前に、そういうことを防ぐためにもテキストソフトを使いましょう。

 

Macであれば●●●●●●●●●●●●で十分ですし、
windowsであれば標準のメモ帳か、フリーソフトの●●●●●●●をおすすめします。
(メルマガで公開しています)

 

Macは電源を落としても前と同じ状態で復元されるので、
アドセンスをやるだけならMacのほうが向いている気がしますね。

 

とりあえず、Macでもwindowsでもテキストソフトでまずは記事作成をしましょうということですね。

 

まぁこまめに全文をコピーしながら直接書いてもいいのですが。

 

テキストソフトで作成しておけば、
記事のバックアップも同時に出来るので
そういう意味でも直接記事を書くのではなく、
テキストソフトで書いてから記事を投稿するようにしてくださいね。

 

ぼくは面倒くさがりなので、
最初は直接ワードプレスで記事作成していたのですが、
操作を間違えて全部消してしまった経験があります(笑)

 

これ実際に体験するとマジでやる気が無くなって
今後の作業にも影響が出るので気を付けましょう。

 

今のところ問題ないと思っている方、
早めにテキストソフトで書くようにしてくださいね。

 

それでは

 

 

ユウジ

ぼくの特典のノウハウの一部を無料で公開します

目安時間:約 4分

どもっす、ユウジっす。

 

アドセンスでもアフィリエイトでもそうですが、
一番重要な作業はキーワード選定です。

 

これはもうぼくのメルマガをお読みの方であれば
理解されていますよね。

 

ぼくのブログでもキーワード選定方法をお伝えしているので、
ご覧になっていない方はこちらから必ずチェックしておいてください。

 

↓↓↓

テーマ選び編

記事作成に困らないキーワード選定方法とは?【テーマ選び編】
記事を作成する上で最も重要なのがキーワード選定です。 しかし、どんなキーワードで記事を書けばいいのかで記事作成が止まっている方も多いようなので、ぼくが実...

 

 

掘り下げ編

記事作成に困らないキーワード選定方法とは?【掘り下げ編】
どうも、ユウジです。 前回はテーマ選びのやり方についてご紹介しましたね。 今回は選んだテーマから具体的なキーワードを選ぶ方法についてご紹介します。&nb...

 

 

しかし、ブログでも書きましたがこのキーワード選定方法は
あくまでも初級編と位置づけています。

 

ぼくが実践している方法ではないんですね。
(もちろん、初級編がベースとしてあるのですが)

 

じゃあその方法を教えろよ!となるかもしれませんが、
これはメルマガ登録して一週間後あたりにご紹介したGAMCの特典として
お付けしたものに含まれるため、そこはご了承ください。

 

しかし、ぼくが実践しているキーワード選定方法にかなり近い講座が

無料で公開されるとのことでしたので、

こちらを紹介させていただきます。

 

ぼくの特典を手にした方も、

どこが共通していて、

どこが違うのかを確かめてみてください。

(というかぼくはこの考えを元にアドセンス用に置き換えています)

 

↓↓↓

隠密キーワード発掘講座

 

 

この講座はアドセンスではなく、

アフィリエイトのキーワード選定講座になるのですが、

本質的な部分は変わらず、

アドセンスにも十分活用出来る方法になっています。

 

ブログで書いた初級編でも報酬をあげることは十分に可能ですが、
より大きく稼いでいくのであれば、

ライバルが出来る限り少ないキーワード選定のほうが良いに決まっていますからね。

 

当然、無料オファーなので後から有料教材のオファーが待っているのですが、
無料でどこまで教えてくれるのか見てみてください。

 

 

そこで、

ぼくがGAMCの特典としてお付けしていたノウハウの一部を
近々無料で公開しようと思います。
もちろん、

特典を受け取った方に確認済みです。

 

今考えているのは、

記事作成の外注化マニュアルですね。

 

やっぱり、

外注化を一番最初にするなら記事作成ですから。

 

ただ、手直ししたい部分もあるので、

少し待ってください。

 

それまではこちらの無料講座でキーワード選定を学んでおいてください。

 

↓↓↓
隠密キーワード発掘講座

 

そうすれば記事作成の外注化もスムーズに出来るようになりますからね。

 

それではお楽しみに!

 

 

ユウジ

外注化の方法やコツが一発でわかる、でも誰もやらない方法

目安時間:約 4分
d95b83cb9030d0ee72dfec36d62808ed_s

ユウジです。

 

前回外注化する前に押さえておくポイントをご紹介しました。

アドセンス作業を外注化する前に必要な6項目とは?
どうも、ユウジです。久しぶりのメルマガ配信となってしまいましたが、先日ご紹介したGAMCはすでにご覧になっていますか?一部の方にはステップメールが配信されていな...

 

これらを押さえておけば外注化を始めてもいいのですが、

中にはなかなか踏み切れない方もいるんですね。

 

それはやっぱり募集方法とか、

単価とか、外注さんとのやりとりだったりとかが初めてなのでまだよくわからないからだと思います。

 

そこで、今回は実際に外注化してみようと考えているけどまだ実践出来ない方へ、
これをやれば一発でわかるよ!という方法をご紹介します。

 

誰でも簡単に外注化のイロハを学ぶには?

この方法なんですけどね、先に答えを言っちゃうと
自分が募集しようとしている仕事と似たような案件を応募して実際に仕事を受けるという方法です。

うわ、めんどくさ!って思ったあなた!

 

正直でよろしい(笑)

 

でもですね、

一度自分が外注さんの立場になってみるという経験はかなり重要なんですね。

 

長期的に外注さんを雇って自動化していきたいと考えている方は是非トライしていただきたいです。

 

発注者がどんな文面で募集しているのか、

発注者の実績は?プロフィールは?募集人数は?単価は?納期は?応募文に求められている項目は?発注者とのやり取りは?などなど、

自分が外注の立場にならないとわからないことが一発でわかります。

 

発注者に不満があれば、そこをどうしてほしかったのか、

改善策を自分の中で整理して自分が発注者になるときに生かせばいいですし、

良い発注者であれば出来る限り取り入れていけばいいのです。

 

最初からいきなり外注さんを雇ってもいいのですが、
個人的には一度だけでもいいので経験しておくことをおすすめしておきます。

 

アルバイトの経験が社会人として働くときにも少なからず役立っていることってあると思うんですが、

それと同じような感じで捉えてもらえればと。

 

これから自動化を考えている方は出来る限り良い外注さんを見つけたら逃さないように

良い関係を築けるようにしなければいけません。

 

そのためにも、

まずは自分が同じ立場になることで少しでも外注さんの気持ちがわかるようになっておきましょう。

 

でも、これを言ってもなかなか実践する人はいないと思います。
なぜなら面倒くさいから(笑)

 

だからこそ、

長期的に稼ぎ続けたい方は実践してみてくださいね。
一応お小遣い稼ぎにもなりますので、

全くの無駄になることはないですし。

 

それでは

 

 

ユウジ

アドセンス作業を外注化する前に必要な6項目とは?

目安時間:約 9分
98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

どうも、ユウジです。

 

久しぶりのメルマガ配信となってしまいましたが、
先日ご紹介したGAMCはすでにご覧になっていますか?

 

一部の方にはステップメールが配信されていなかったようですので、

もし、まだご覧になっていない方は、
こちらからご覧くださいませ。
GAMC特典

 

さて、アドセンスの結果はこちらのGAMCやメルマガ、

ブログなどでお伝えしてきた内容を実践すれば間違いなく出せると思いますので、
これからはメインコンテンツである

 

「外注化」
これについて情報発信していきます。

 

もちろん、アドセンスの細かなテクニックや記事作成のコツ、

効率化するための情報なども不定期ですが配信していきます。

 

ですが、このメルマガをお読みになっている方のほとんどが
アドセンスで結果を出したいというよりも、
自動で報酬が入ってくる仕組みを作りたいという方だと思いますので、
そのための情報をお届けしていきます。

 

ただし、GAMCの特典として提供させていただきましたぼくのノウハウの全てを出してしまうと、

購入いただいた方に申し訳ないので、その点はご了承ください。
特典を手にされた方も復習用コンテンツとしてご利用ください。

 

外注化する前に必要なこととは?

それではタイトル通りですが、
アドセンスを外注化する前に何が必要なのでしょうか?

 

ざっと挙げてみましょう。

 

・外注化するタイミング
・一定の収入がある
・外注を募集するためのサイトに登録しておく
・募集文面を作成する
・外注費
・外注さんにお渡しするマニュアル

 

などなど。

 

1つずつ見ていきましょうか。

 

まず「外注化するタイミング」。
これは明確にしなければ
もう少し稼げるようになってからでいいやと後回しにしてしまうから重要です。

 

外注化は最初はたしかに面倒ですし、
実践もこなしつつ外注化の仕組みづくりも平行してやるのは
なかなかにしんどいかもしれません。

 

なのでついつい後回しにしてしまいがちです。

 

ですが、それではいつまでたっても自分が作業し続けなければなりません。
つまり、働かないでお金を稼ぐことが出来ません。

 

何のためにこのメルマガを読んでいるのかわけがわかりませんので、
まずは外注化するタイミングを自分の中で明確にしておきましょう。

 

ぼくは1円でもいいからアドセンスの報酬が発生したら
外注化することを推奨しています。
ぶっちゃければ1円も稼いでいなくても外注化してしまってもいいとすら思っています。
(ただ、この場合は何らかの教材を購入している方に限ります。

間違ったノウハウで外注化しても結果は出ないので)

 

稼げるようになってから外注化するのではなく、
稼ぐスピードを上げるために外注化するということですね。

 

いつまでたってもなかなか結果が出ないと
モチベーションも下がってしまいますからね。

 

最初の頃は多少赤字でも、
アドセンスの結果が出てくればモチベーションは維持出来ますし、
徐々に自分の作業時間を減らすことが出来るようになります。

 

赤字になるのがどうしても嫌だという方は稼いだ分を外注費に回すようにすればいいです。

 

だいたい月に5000円ぐらい稼げるようになってきてからですかね。

 

こういう具体的な外注化するタイミングを自分の中で決めておきましょうということです。

 

これは「一定の収入がある」も同じような話ですが、
ようは外注費を賄える手段があるかどうかということですね。

 

「外注を募集するためのサイトに登録しておく」ですが、
ぼくはクラウドワークスをおすすめしています。

 

ランサーズやシュフティなどもほとんど同じですので、好みでいいと思いますが
いずれは@SOHOで募集出来るようになるほうが何かと良いです。(仲介手数料がかからないため)
ただ、少し手間がかかります。

 

ですので最初の頃はクラウドワークスだけで十分。
まずはクラウドワークスを使いこなせるようになりましょう。

 

一つのサイトを使いこなせるようになれば、
自然と他のサイトも使いこなせるようになります。
これはどのサイトも似たような作りになっているためです。

 

「募集文面を作成する」ですが、
最初は記事作成の外注化だけで十分ですので、
こちらの募集文面を作っておきます。

 

どんなものを書けばいいのかわからない場合は
他の人の募集文面を参考にしてみましょう。

 

「外注費」ですが、
これは「一定の収入」と被りますが、
毎月いくらを外注費に使うかを決めておくということです。

 

副業で実践されている方がほとんどだと思いますので、
個人的には副業で得た金額から

サーバー代やドメイン代を差し引いた全ての金額を外注費に回すべきだと考えています。

 

それぐらい思い切らないと稼ぐスピードも金額も大きく変わってきます。
のんびりとゆっくり稼ぎたいという方もいると思いますし、
外注さんを増やせばその分外注管理が大変にもなるので、

お好みで決めてしまっていいと思います。

 

最後に「外注さんにお渡しするマニュアル」ですね。
これは作るのはなかなか面倒くさいのですが、
一度作っておけば今雇っている外注さんがやめてしまっても、
別の外注さんにマニュアルを渡せば改めて作業の説明をする必要がなく、
結果的に手間を省くことが出来るんですね。先ほどあげた外注管理が随分とラクになるのです。

 

ほとんどの方が何かを実践するときに教材を購入してると思うのですが、
何度か読み返すことありますよね。

 

でもその時って最初から最後までは読み返さないと思います。

 

部分的に読んで作業を確認するわけですね。

 

ではその読み返すときに外注さんにお渡しするマニュアルを作ってしまいましょう。
教材では作業の説明は冗長になりがちですので、
教材よりもより簡潔に作業する内容をまとめておけばいいのです。

 

GAMCではユウジ特典として「外注さんにお渡しするマニュアル」を付けていますが、
今後使えると思った教材があれば紹介することもあると思います。

 

その時に、「外注さんにお渡しするマニュアル」を作るようにしておけば
どんな教材でも外注化出来るようになります。

 

教材のノウハウの検証としても使えるでしょうね。

 

おわりに

以上、外注化する前に必要なことをご紹介させていただきました。
いかがでしたか?

 

すぐに外注化しようと考えていた方はまず今回の内容をじっくりと読み込んで、
そこから外注化へと作業を進めていってください。

 

それでは

 

 

ユウジ

プロフィール

l_094
ユウジです。
ラクしてお金を稼ぐことだけを考えて生きてきました。
そんなぼくが辿り着いた手法がアドセンスでした。

詳しくはこちら

最近の投稿
人気記事ランキング
カテゴリー
よろしければブログ投票お願いします
アーカイブ
検索
メタ情報

ページの先頭へ