アドセンスの一次審査に申し込むやり方【絶対に通る!】

目安時間:約 3分

メルマガ登録

メルマガ登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*
a7d946acd84e8c3db4d08c4ff3240ed2_s

a7d946acd84e8c3db4d08c4ff3240ed2_s

いよいよアドセンスのアカウント申請まできましたね。

アドセンスのアカウントを取得するには二次審査まであるのですが、
今回は一次審査です。

とはいっても、二次審査は正直楽勝なので、一次審査さえ通ればこっちのものです。

一次審査に通るためにはブログに記事を投稿していること、
そして運営者情報を記載していることが必要です。

まだお済みでない方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

【これでバッチリ】アドセンスの審査に余裕で通る記事とは?
アドセンスに申し込むには自分のサイトやブログが必要です。ですが、立ち上げただけで中身の無いものだと審査に通らないんですね。審査に通るためには最低でも10記事は...
アドセンスの運営者情報に載せなければならない3項目
アドセンスの審査に申し込む前に、10記事程度を毎日更新しなければならないのですが、順調に進んでいるでしょうか?ですが、審査に通るにはそれだけではありません。運...

上記の記事をチェックしたら、実際にアドセンスの一次審査の申請へと進めていきます。

グーグルアドセンスの一次審査へ申し込む

まず、こちらのアドセンスアカウントの申請ページへ飛びます。
そして「お申し込みはこちら」をクリックします。
スクリーンショット 2016-07-06 23.07.03
すでにグーグルアカウントにログインしているとこのような画面になりますので、「はい」をクリックします。
スクリーンショット 2016-07-06 23.07.33

ウェブサイトの項目にはアドセンス用のワードプレスブログのURLを入力します。
コンテンツの言語は日本語にします。
入力したら「次へ」をクリックします。

国または地域は「日本」を選択。選択後にタイムゾーンが東京へと切り替わります。
アカウントの種類は「個人」を選択しておきます。

画面下の方にいき、お支払受取人の名前、町村、番地、市区、電話番号の正確な情報を入れます。
これが間違っていると報酬が受け取れない場合があるので、
必ず本当の情報を入れてください。

報酬が受け取れる金額までになると、グーグルから住所確認のお手紙が発送されますからね。

Adsenseを知ったきっかけは何ですか?の項目、そしてメールサービスの設定を選びます。
こちらはお好みで構わないです。

全て入力したら「お申込みを送信」してアカウントの申請は完了です。

これで一次審査が行われ、無事に完了すれば二次審査へと進めていきます。

「お申込みを送信」後も毎日記事を更新し続けるのがポイントです。

アドセンスを実践するうえでも大事なことですので、
今から毎日記事を更新することを習慣化しておきましょう。

この後に数日経てばグーグルから審査の結果がメールで送られてきます。

このブログの通りの手順でやれば問題なく審査には通るのでご安心くださいね。

それでは二次審査もらくらく通過してしまいましょう。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

l_094
ユウジです。
ラクしてお金を稼ぐことだけを考えて生きてきました。
そんなぼくが辿り着いた手法がアドセンスでした。

詳しくはこちら

最近の投稿
人気記事ランキング
カテゴリー
よろしければブログ投票お願いします
アーカイブ
検索
メタ情報

ページの先頭へ