アドセンスの運営者情報に載せなければならない3項目

目安時間:約 3分

メルマガ登録

メルマガ登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*
cbbe1fbdd79871680e400269186dc14b_s

cbbe1fbdd79871680e400269186dc14b_s

アドセンスの審査に申し込む前に、
10記事程度を毎日更新しなければならないのですが、順調に進んでいるでしょうか?

【これでバッチリ】アドセンスの審査に余裕で通る記事とは?
アドセンスに申し込むには自分のサイトやブログが必要です。ですが、立ち上げただけで中身の無いものだと審査に通らないんですね。審査に通るためには最低でも10記事は...

ですが、審査に通るにはそれだけではありません。

運営者情報を記載する必要があります。

これが記載されていないとアドセンスの審査には通りませんので、
必ず確認しておいてくださいね。

とはいえ、大したほどのものではありません。

アドセンスの運営者情報に書く項目はたったの3点

  • ブログ・サイトの運営者名
  • メールアドレス
  • プライバシーポリシー

3点だけです。

運営者名は本名じゃないといけないの?と不安に思う方もいるでしょうが、
ご安心ください。

ペンネームで問題ありません。

メールアドレスは普段自分がよく使うものでもいいですし、
アドセンス用のものでもいいです。

忘れがちなのがプライバシーポリシーです。

一体何を書けばいいのか、よくわからないですよね。

この辺りはアドセンス プライバシーポリシー 例文などで検索すると
参考になるテキストが出てくるので、
それを少し自分の言葉にして使いましょう。

コピペでも問題ない場合もありますが、
少し変えたほうが無難です。

これらの項目をひとまとめにして、運営者情報という固定ページを作り
誰が見てもわかりやすいようにしておきましょう。

ワードプレスの設定画面から固定ページ→新規追加で作成出来ます。

タイトルを運営者情報にして本文に先ほどの項目を入力すればいいです。

おすすめしたテンプレートならそれだけで追加されると思いますので、
簡単ですね。

おすすめのテンプレートについてはこちらの記事でご確認ください。

ワードプレスのテンプレートは無料のこれが最高
ユウジです。前回の記事は読んでいますか?まだなら絶対読んでくださいね。さて、ぼくは長い前置きが苦手なのでさっそくワードプレスのおすすめテンプレートをご紹介し...

さて、これでいよいよアドセンスの申し込みの準備が整ったと思います。

次からはいよいよ申し込みの手順になります。

審査には数日かかるので、その間も記事を更新するのをお忘れなく!

アドセンスアカウント取得まであともう少しですので、頑張りましょう。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

l_094
ユウジです。
ラクしてお金を稼ぐことだけを考えて生きてきました。
そんなぼくが辿り着いた手法がアドセンスでした。

詳しくはこちら

最近の投稿
人気記事ランキング
カテゴリー
よろしければブログ投票お願いします
アーカイブ
検索
メタ情報

ページの先頭へ