アドセンスよりもアフィリエイトのほうが稼げる!?

目安時間:約 6分

ユウジです。

前回お伝えしたアフィリエイター視点で実践する転売の手法
「四畳半せどり」はすでに確認済みでしょうか?

チェックするべき方は必ず確認しておきましょうね。

四畳半せどりがいよいよ公開されました
ユウジです。 前回お伝えしていたアフィリエイター視点で稼ぐ転売の手法が公開されました。 えーっと、前回の記事覚えていますかね? 覚えていない方は...

さて、本日はアドセンスの将来性についてお話しようと思います。

アドセンス vs アフィリエイト vs 転売(せどり)

アドセンスを実践していて、よく言われるのが

報酬の低さ

なんですね。

0から1にするだけなら転売のほうが結果は出しやすい(短期的に稼ぐのに向いている)
より多くの金額を稼ぐのであればアフィリエイトがいい(長期的に稼ぐのに向いている)

ぼくはそのように考えています。

しかし、転売は大きく稼ごうと思えば作業量も大幅に増えますし、
外注化はアドセンスやアフィリエイトに比べると難易度が高い。

一方、アフィリエイトは成果を出すまでにアドセンスよりも時間がかかるうえ、
ライバルも圧倒的に多い。

アドセンスであれば転売よりも稼げるスピードは遅いもののアフィリエイトよりは早く、アクセスが安定するようになれば作業量は大幅に減らすことができる。何かを売る必要がないため、アフィリエイトよりも記事作成能力が求められない。

これらの理由からぼくは最初にネットビジネスに取り組むのであればアドセンスをおすすめしているんですね。

しかもそれだけではありません。

アドセンスをやるとASPの担当が付きやすい!?

アドセンスで一つのブログを育て続ければ、
ASPから声がかかることも出てきます。

「こういうキーワードで上位表示されているので、
この広告を載せて貰えませんか?」

「このキーワードであれば上位表示されやすいので、
こういう提案をしてコンテンツを作成していただけませんか?」

こんなメールが届くようになります。

ASPに担当をつけるには、
アフィリエイトで一定の成果をあげる必要があるのですが、
アドセンスを長く実践していればアフィリエイトで成果を出していなくても
このような流れでASPの担当をつけることが出来ます。

そして、ASPの担当がつけば、
おいしい案件やキーワード、おすすめの提案方法なども教えてもらえるので、
アフィリエイトで稼げるようになるスピードもグッと加速します。

少なくとも0からアフィリエイトを始める方よりも圧倒的に有利なんですね。
というか何年も実践しているけど担当がついていない方よりも有利だと思います。
アフィリエイターが絶対に知ることの出来ない内部情報を知っている方からアドバイスを貰えるわけですからね。

アドセンスを長く実践していればこういうメリットもあるんですよ。

アフィリエイトで重要なのは記事作成能力も当然ですが、
それ以上に案件選びやキーワード選定が重要です。

売れない案件を紹介し続けても全く売れないんですね。

ASPの担当者であれば何が売れるのかを当然把握しているわけですから、
担当がつけばよっぽど変な担当者でない限り案件選びをミスすることはなくなるわけです。

ぼくの場合はアドセンスを実践して半年ほどでASPから声がかかり
担当がつきました。

これは個人差もありますから、数ヶ月で担当がつく場合もあるし、
逆に1年,2年経っても担当がつかないという場合もあります。

ですが、何らかのキーワードで上位表示出来ていれば、
いつかはASPから声がかかるはずです。

アドセンス報酬が月1万ほど稼げているのに誰からも声がかからないという方は
かなり少数派だと思いますよ。

アドセンスに将来性を感じない方は、
ASPの担当をつけるために、まずはアドセンスから実践すると思えば悪くないのではないでしょうか?

まぁ、手っ取り早く担当をつけるにはASPが開催しているセミナーやイベントなんかに参加して、仲良くなるのが一番だとは思いますけど。

なかなかそういうことが出来ない方もいるわけですよね。
ぼくもそうです(笑)

なので、アドセンスを実践しながら担当がつくのを待つのが良いのではないでしょうか?

でもアドセンスの実践が難しい、面倒くさい方は最初から外注化をする
外注費がない方は自己アフィリエイトや転売、不用品をヤフオクなどで売って資金を調達する

これで稼げるイメージは掴めましたでしょうか?

とりあえず、外注費のない方は四畳半せどりから転売の手法を学べば間違いないと思うので、チェックしておきましょうね。

それでは

ユウジ

四畳半せどりがいよいよ公開されました

目安時間:約 3分
yojyouhansedori

ユウジです。

 

前回お伝えしていたアフィリエイター視点で稼ぐ転売の手法が公開されました。

 

えーっと、前回の記事覚えていますかね?

 

覚えていない方はこちらから確認してください↓

アドセンスと転売ってどちらが稼ぎやすい?
ユウジです。 ぼくのプロフィールを見てもらえればわかると思いますが、ぼくは以前転売を実践してそれなりの収益を出すことが出来ていました。(実は今もこっそり...

 

で、13日に公開されると言っていたものが

四畳半せどり

というものなのです。

 

ここで注意なのが、
アドセンスを今まさに実践している方、
成果が出始めている方は絶対に見ないでください。

 

これを見るべき人というのは、

  • アドセンスを最初から実践する気のない方
  • アドセンスの外注化をしたいけど、外注費を捻出出来ない方
  • アドセンスよりも早く報酬を得たい方
  • アドセンスは自分には合っていないと感じた方

だけです。

 

興味本位で見てもいいですけど、
そういう気持ちで見るのはあまりおすすめしません。

 

無料のオンライン講座をやってくれるとのことですが、
当然その後有料のオファーがあると思います。

 

あめらくプロジェクトの方なので、
無料とはいえ、
有料級のノウハウを提供してくれるのは間違いないです。

 

(あめらくプロジェクトというのはニュース記事を更新していってアフィリエイト報酬を得るという非常に真っ当なノウハウです。無料でしたが、再現性も高く、初心者が記事を書くということに慣れるために最適な教材でした。ですので、少なくともぼくにとっては非常に信用出来るノウハウ提供者です。)

 

おそらく、
有料オファーの内容の一部を
無料のオンライン講座でやってくれるということだと思います。

 

ぼくもリアルタイムで転売を実践しているので、
無料のオンライン講座はとりあえず見てみようと思いますよ。

 

今日は短いですが、
四畳半せどりを見るべき方にお知らせしておこうと思い
ブログを書きました。

 

多くの方はスルーしていい案件だと思いますが、
上記に当てはまる方は必ずチェックしておきましょうね。
四畳半せどり

 
それでは

 

 

ユウジ

アドセンスと転売ってどちらが稼ぎやすい?

目安時間:約 7分
affiliate-adsense-tenbai

ユウジです。

 

ぼくのプロフィールを見てもらえればわかると思いますが、
ぼくは以前転売を実践してそれなりの収益を出すことが出来ていました。
(実は今もこっそり実践中ではありますが)

 

で、転売とアドセンスって手法も考え方も基本的には異なりますので
ぼくのようにどちらも実践しているという方は結構珍しいのかもしれません。

 

そんなぼくだからこそ、
転売とアドセンスってどっちがいいのか?という問いに答えてみようと思います。

 

稼ぎやすいのは断トツで転売です!

アドセンスを外注化して稼ぎましょうとブログやメルマガで言っておいてなんですが、
転売のほうが絶対に稼ぎやすいと思います。

 

10万でも100万でも稼いでいる方は多くいます。

 

おそらく、アドセンスで10万や100万稼いでいる方よりも多いのではないでしょうか?

 

では何故ぼくはアドセンスブログを外注化して稼ごうと言っているのか?

 

働かないで稼ぐためです。

 

転売でも外注化して稼いでいる方はそれなりにいます。

 

ですが、プロフィールでも書いていますが、
転売は薄利多売のビジネスです。

 

タスク形式で人を雇うと

正直ほとんど手元に残らないという自体になってしまいます。

 

月にいくら払うから梱包作業全て任せるとか、
従業員を雇うレベルで外注化を行わなければなりません。

 

小規模で外注化をしづらいんです。

 

もちろん、外注化はせずに稼ぐことも可能ですが、
作業を止めたら稼ぎ続けることが出来ません。

 

つまり、ずっと労働し続けないといけないわけですね。

 

アドセンスなら労働し続けなくてもいい?

じゃあアドセンスはどうなのかと言われると、
転売と違って、稼げるようになるまでが大変です。

 

月に10万稼ごうと思ったら、

月に100万アクセスぐらいは欲しいところ。

 

そう聞くとなかなか大変ですよね。

 

ですが、アドセンスはアクセスが安定するようになれば
更新はほとんどせずに済みます。

 

だいたい月に1万稼ぐブログになれば月1更新でもいいぐらいでしょう。

 

最終的にそういうブログを10個、20個と増やしていけばいいのです。

 

そして、アドセンスは全ての作業を外注化しやすく、
やることも単純なため、
最初から全てを外注にお任せすることが可能なんですね。

 

元を取るのは1年後くらいの覚悟で最初から思い切って外注を導入するのは、
下手な情報商材を買うよりもよっぽどかしこい選択だと思います。

 

とはいえ、向き不向きがある

しかし、外注費はないので、
しばらくは自分で実践しなければいけないという方もいるはずです。

 

ぼくのメルマガでは自己アフィリエイトリストをお渡ししたり、
おすすめの案件を紹介したこともありましたが、
それでも足りない、すでにやったことある、
そういう方もいるでしょう。

 

ですが、アドセンスで外注費を稼ごうと思ったら、
やっぱり月に1万程度は欲しいところです。

 

ですが、アドセンスで月に1万稼ぐのって
意外と大変なんです。

 

10万アクセスを集めればだいたいそれぐらいいきますが、
それって簡単とはなかなか思えないですよね。

 

じゃあどうすればいいのか?

 

ぼくは転売をやるのも一つの手だと思っています。

 

え?作業は一つに集中したほうがいいんじゃないの?

 

たしかにその通りです。

 

ですが、

 

  • アドセンスの実践が辛い!
  • 記事作成が面倒くさい!!
  • キーワード選定やりたくない!!!

 

そんな方は転売を始めてみるのも悪くないと思いますよ。

実践してみようかなと考えている方は、
ヤフオクのアカウントとアマゾンの出品用アカウントを取得しておきましょう。

 

13日をお楽しみに!

実はですね、

アフィリエイター視点で行うせどり(転売)手法というのが
13日の木曜日に公開されます。

 

詳細はまた後程ご連絡しますが、
この手法を身につけておけば、
アフィリエイトやアドセンスのプロの視点というのも当然ながら得られるわけで、
外注費を稼ぎながら、アドセンスの視点を養うという
稼ぐために必要なものを非常に効率良く吸収出来る絶好の機会です。

 

是非ご参加くださいね。

 

それでは13日をお楽しみに!!

 

 

ユウジ

 

 

※10月13日追記

 

公開されました!

こちらになります。

↓↓↓↓

四畳半せどりがいよいよ公開されました
ユウジです。 前回お伝えしていたアフィリエイター視点で稼ぐ転売の手法が公開されました。 えーっと、前回の記事覚えていますかね? 覚えていない方は...

ブログで記事を書いていたのに消えた!復元するには?

目安時間:約 3分

記事作成を外注さんに全てお任せ出来ている方には
あまり関係のないお話なのですが、
まだまだ自分でも記事作成をしている方も多いようですね。

 

今回はワードプレスで記事作成していたのに、
途中で文章が消えてしまった場合の対処法、対策をお伝えします。

 

ブログの記事が消えた!対策としてはテキストソフトを使おう!

結構基本的なことなのですが、
ワードプレスでも無料ブログでもブログに記事を投稿するときに、
いきなり書き始めていませんか?

 

記事の装飾とかはいちいちタグを打ち込むのが大変なので、
それはワードプレスの機能を使ってやればいいです。

 

ですが、大まかな記事の作成の際には必ずテキストソフトを利用したほうがいいです。

 

ブラウザが落ちてしまったり、

操作を誤って再読み込みしてしまったり、
そういうことをしてしまうとせっかく書いた記事が消えて全て台無しになってしまうということもあります。

 

そうなる前に、そういうことを防ぐためにもテキストソフトを使いましょう。

 

Macであれば●●●●●●●●●●●●で十分ですし、
windowsであれば標準のメモ帳か、フリーソフトの●●●●●●●をおすすめします。
(メルマガで公開しています)

 

Macは電源を落としても前と同じ状態で復元されるので、
アドセンスをやるだけならMacのほうが向いている気がしますね。

 

とりあえず、Macでもwindowsでもテキストソフトでまずは記事作成をしましょうということですね。

 

まぁこまめに全文をコピーしながら直接書いてもいいのですが。

 

テキストソフトで作成しておけば、
記事のバックアップも同時に出来るので
そういう意味でも直接記事を書くのではなく、
テキストソフトで書いてから記事を投稿するようにしてくださいね。

 

ぼくは面倒くさがりなので、
最初は直接ワードプレスで記事作成していたのですが、
操作を間違えて全部消してしまった経験があります(笑)

 

これ実際に体験するとマジでやる気が無くなって
今後の作業にも影響が出るので気を付けましょう。

 

今のところ問題ないと思っている方、
早めにテキストソフトで書くようにしてくださいね。

 

それでは

 

 

ユウジ

外注が使えない記事を納品してきた時にとるべき対処法とは?

目安時間:約 5分

アドセンスブログの記事は基本的に外注さんにお願いするのですが、
当然クオリティは外注さんによっても、異なりますし、
同じ外注さんでも発注の仕方によっても変わってきます。

 

初めて記事を依頼したときや、

長く外注を雇い続けていれば、
修正が必要な所謂”使えない記事”を納品されたときが必ずきます。

 

その際にどう対処すべきか?

 

これについてまだ説明していなかったので、
ちゃんと説明しておこうと思います。

 

外注が使えない記事を!修正依頼を出す前にどちらが悪いかを検討しよう

とりあえず使えない記事を納品された場合、
すぐに思いつくのが外注さんに修正してくださいとお願いすることだと思います。

 

ですが、その前になぜ使えない記事が納品されてしまったのかを
しっかりと考える必要があります。

 

特に気を付けなければいけないのが、
自分がどういう発注をしたのかという点です。

ぼくは外注さん用の記事作成マニュアルを作って渡すことを推奨していますが、
そのマニュアルの出来が悪ければ使えない記事が納品される確率は当然高まります。

 

ですので、初めて外注さん用のマニュアルを作った方は家族や知り合いにでも見せて、
わからない箇所が無かったかどうかを確認してもらうといいですね。

 

そして、外注さんにマニュアルを渡したら作業に入ってもらう前に
質問や不明な点がなかったかどうかを確認してもらうようにしてください。

 

この作業をしておくことで、

もし修正依頼をしなければならない状況になったときに
こちらには非がないということを武器に出来るので(笑)
こっちも変に気を遣う必要がなく修正依頼を出すことが出来ます。

 

逆にこの作業をしていなければ別の外注さんを雇ったときに
また使えない記事を納品されるようになってしまいます。

 

外注さん用のマニュアルは作って終わりではありません!

最初からマニュアル通りに100%こなせる人は少ないので、

それは仕方ありませんが
数をこなせばマニュアルには書いてあるけど

外注さんが見逃しやすいポイントというものが見えてきます。

 

それらを整理してマニュアルに注釈を入れたり、
後半にQ&A形式で載せる
などをしておけば、
より完成度の高いマニュアルとなります。

 

外注さん用のマニュアルは作って終わりではなく、
日々更新させて進化させていきましょう。

 

それでもやっぱり使えない記事を納品してくる外注さんはいます。
明らかにマニュアルに書いてあるし、注釈も入れてある、
事前に質問がないかの確認もした。

 

その場合はしっかりと修正依頼をお願いしましょう。

 

マニュアルの何ページにちゃんと明記してありますよと言っておきましょう。

 

こういうやり取りが2回あると要注意、
3回以上あればぼくは基本的に別の外注さんを探します。

 

そうじゃないと時間が勿体無いですからね。

 

というわけで、
まとめると・・・

 

使えない記事を納品されたら、
・まず自分に非がないかを確認する。(マニュアル、発注の仕方に不備はなかったか?)
・明らかに非がなければ修正依頼をする。
・修正依頼が何度も続くようであれば別の外注さんに切り替える

 

このようにしていけば外注化もスムーズに進んでいきますので、
是非参考にしてください。

タグ: 

カテゴリ:外注化  [コメント:0]

月刊アフィリエイトに申し込んだ3つの理由とは?

目安時間:約 8分

どうもです、ユウジです。

 

実は月末にとあるキャンペーンに申し込んでおりまして、

そのキャンペーンがタイトルの月刊アフィリエイトというものです。

 

もうすでにキャンペーンは終了しているので、
それを売り込むのが目的ではありません。ご安心ください(笑)

2017年9月19日19時から再びキャンペーンが始まりますので詳細は上記リンク先からチェックしてみてください。

 

ぼくが紹介するまでもなく、
すでにアフィリエイトで成功している多くの方がこのキャンペーンを紹介していたと思いますので、

存在を知っている方も多いと思います。

 

今回、

すでに募集終了しているキャンペーンをテーマに話す理由としては、
複数の方から

「月刊アフィリエイトってぶっちゃけどうでした?」
と問い合わせを頂いたからなんですね。

 

個別にも返信しましたが、
せっかくならメルマガのネタにさせていただこうと思い、
こうして書いております。

 

もしかしたら数ヶ月後あたりに再募集があるかもしれませんし、
迷っていたけど募集しなかった方のために少しずつレビューしていこうと思います。

 

まずは、

何故ぼくがこのキャンペーンに申し込んだのか話そうと思います。

 

月刊アフィリエイト、ぶっちゃけ特典目的です

メインコンテンツはウェブセミナーなのですが、
ぼくは正直この手の動画コンテンツは苦手なんです。

 

話した内容をPDFにまとめてくれたほうがよっぽどありがたいですね。

 

時間は無駄に取られますし。

 

文章や画像ではなく動画じゃないと伝えられないことって

ほぼほぼないんじゃないかなと思ってるぐらいです。

 

動画コンテンツは売り手のほうがメリット大きいと思うんですよね。

 

ある程度は信用してもらえる、

作るのがラク。

 

ただ、

録画ではなく生放送なので

リアルタイムで質問にも答えてくれるのはいいかもしれませんね。

 

まぁぶっちゃけぼくはメインコンテンツにはあまり興味はありませんでした。

 

はっきり言って特典目当てです。

 

 

1つ目はキーワードスカウターST

 

月額ではなく、

ずっと使えるのでこれはいいなと。

 

アドセンスにももちろん使えるツールで、
ライバルチェックに便利です。

 

キーワードをタイトルに使用しているサイトがどれくらいあるのかを調べるときに使えるんです。

 

一応ぼくはアドセンスだけでなくアフィリエイトもやっているので、
需要のある案件からライバルの少ないキーワードを探すときにもこれは役立ちそうだなと感じております。

 

まだ一週間ぐらいしか使っていませんけどね。

 

 

2つ目はクローズドASPのAffiliate Hub Finalの利用権利です。
やはりクローズドASPで扱う案件はライバルも少なく稼ぎやすいので。
もちろん、

アドセンスを実践するだけなら不要なんですがね。

 

 

3つ目はアフィリエイトDB

 

これもアドセンスを実践するなら不要ですが、
アフィリエイトをするうえで役立つツールですね。
報酬単価を各ASP毎に比較出来るものです。

 

対応しているASPは
A8.net
アフィリエイトB
レントラックス
アクセストレード
Janet
バリューコマース

と基本は抑えてあり、

2つ目の特典のクローズドASPのAffiliate Hub Finalにも対応しています。

 

とこんな感じでぼくが申し込んだのはこの3つの特典目当てでした。

 

明日からウェブセミナーも始まるので一応拝見させてもらう予定です。

 

どんな内容になるのかわかりませんが、
一つでも新しい気付きが得られればいいなと思います。

 

あ、5万円分の自己アフィリエイトリストも特典にありましたけど、
ぼくが最初のメルマガでお渡しした内容のほうがいい自信はありますね(笑)

 

自己アフィリエイトって案件によってかなりハードルが変わってくると思うんですが、
ぼくがお渡ししたものは極力ハードルが低いものにこだわって厳選したんです。

 

というか自分が実際に申し込んだもの以外は載せていません。

 

月刊アフィリエイトのリストは個人的にちょっとハードルが高いものが多いと感じてしまいましたね。

 

あとカード系が多い。。。

 

カード系の申し込みは半年に3枚ぐらいにしておいたほうがいいと思うのですが、
そんなことないのでしょうか?

 

ぼくはちょっと怖いのでカード系案件は半年に3枚以上は申し込んでいません。

 

他の特典としては

稼げるキーワードリストや対談音声、

ぷるぷるするボタン、オレンジメール利用権などがありましたが、

そこまで魅力的に思いませんでした。

 

キーワードや音声はまだ確認出来ていないので、
それはまた今度にしますね。

 

いずれにせよ、

アドセンスを始めたばかりの方には全く必要のない話でしたが、
アドセンスで稼ぎ始めてより高い収益を狙っていくのであれば
アフィリエイトは欠かせません。

 

そういうわけで、

月刊アフィリエイトの今後の動向もチェックしていくので、
これからもお楽しみに!

 

もちろん、

アドセンスや外注化の話もしていきますよ。

 

とりあえず今日はここまで!

 

 

それでは

 

 

 

ユウジ

プロフィール

l_094
ユウジです。
ラクしてお金を稼ぐことだけを考えて生きてきました。
そんなぼくが辿り着いた手法がアドセンスでした。

詳しくはこちら

最近の投稿
人気記事ランキング
カテゴリー
よろしければブログ投票お願いします
アーカイブ
検索
メタ情報

ページの先頭へ