アドセンスサイトの承認方法【絶対に行ってください】

目安時間:約 3分
e3c9afb8fa0c923ce7c1e03647d69b68_s

アドセンスの二次審査も終了して、無事サイトに広告が表示されるようになったら、
サイトの承認というものを必ず行わなければいけません。

 

何故こんなことをするのかというと、
広告コードを自分ではない第三者がアドセンスの規約に反したブログなどに広告を貼って
アカウントの停止をさせるという不正防止が主な目的です。

 

アドセンス狩りと呼ばれることが多いですね。

 

せっかく収益が上がってきたのに、
いたずらで全てが台無しになってしまうのを防ぐためにも
サイトの承認は必ず行うようにしましょう。

 

サイト承認までの手順

確認済みサイトを承認するために、

まずはアドセンスの管理画面へログインしておきます。

 

管理画面から右上のほうにある歯車アイコンをクリックし、
設定をクリックします。

 

サイドバーになるサイト管理(自分のサイト)をクリックし、
「自分のサイトのみ自分の広告コードの使用が許可されています」

にチェックを入れます。

 

続いて自分のサイトのURLを入力し、

サイトを追加をクリックします。

 

これでサイトの承認は終わりです。

 

新たにアドセンスサイトを立ち上げた場合は、

同ページの右上にあるプラスマークをクリックして、
同じようにサイトのURLを入力して、サイトを追加で無事に承認が完了します。

 

たったのこれだけで終わる簡単な作業なので、
アドセンス二次審査が終わったらすぐにやっておきましょうね。

 

ここまで終わればアドセンスを始められる準備が全て完了したということです。

 

お疲れ様でした。

 

今後はアドセンスを実践するうえで気をつけるポイントや、
外注化の流れなど実践的な内容をお届けしていきます。

 

こちらも見逃さずにチェックしておいてくださいね。

 

メルマガではブログよりも早く、

より詳細な内容もお届けしています。

 

こちらも合わせてどうぞ↓

アドセンス二次審査への申請方法【注意点アリ】

目安時間:約 5分
2444c4374b21d74e930c2d7d4aca878e_s

アドセンスの1次審査には申請しましたか?

 

アドセンスの一次審査に申し込むやり方【絶対に通る!】
いよいよアドセンスのアカウント申請まできましたね。アドセンスのアカウントを取得するには二次審査まであるのですが、今回は一次審査です。とはいっても、二次審査は...

 

申請後、数日経つとグーグルからメールが届きます。

 

一次審査に合格するとこんな感じのメールが届きます。
スクリーンショット 2016-07-09 5.20.33

 

メールの内容はたびたび変更されるようなので、

似たような文面のメールであれば合格したということです。
もし合格出来なかったのであれば、

こちらの記事を見て、見落としがないか確認してください。

【これでバッチリ】アドセンスの審査に余裕で通る記事とは?
アドセンスに申し込むには自分のサイトやブログが必要です。ですが、立ち上げただけで中身の無いものだと審査に通らないんですね。審査に通るためには最低でも10記事は...
アドセンスの運営者情報に載せなければならない3項目
アドセンスの審査に申し込む前に、10記事程度を毎日更新しなければならないのですが、順調に進んでいるでしょうか?ですが、審査に通るにはそれだけではありません。運...

 

さて、ここからは二次審査の手順となります。
といってもやることはアドセンスの広告を実際に貼り付けるだけです。
なのですが、

ぼくは二次審査に受かるまでに結構時間がかかってしまいましたので、
この手順通りに進めていくことをおすすめします。

 

アドセンス二次審査に合格するまでの手順

先ほどのメールの「今すぐ利用を開始」をクリックして、

アドセンスの管理画面へと移ります。

 

利用規約の内容をチェックして、

同意にチェックを入れ「「AdSenseアカウントに移動」へと進めます。

 

その後「今すぐ開始」をクリック。

 

アドセンスの管理画面から「広告の設定」をクリックし、

「新しい広告ユニット」をクリック。
次に、広告の名前を入力します。
名前ですが、

サイト名と広告の場所にしておくといいでしょう。
広告の場所ですが、

記事中とか記事下とかmoreタグの下とかです。
実際ぼくはこの3種類にしています。

 

次にサイズを決めます。
サイズですが、

どれがいいかははっきりいってわかりません。

 

ぼくはレクタングルにしていますが、

自動サイズレスポンシブも悪くないと思います。

 

今後検証して、

何かしらの結果が出たらシェアしようと思いますが、
サイトやブログの作りによって変わると思うので、

ご自身で検証するのが一番だと思います。

 

どれにすればいいのかわからなくて迷ってしまう方は、

ぼくと同じレクタングルにすればいいと思います。

 

広告の名前とサイズが決まったら、

「保存してコードを所得」をクリック。

 

広告コードを選択してコピーし、

ブログに貼り付けます。

 

二次審査での注意点

ブログに貼り付けるときの注意点ですが、
必ず「スポンサーリンク」か「広告」と表記してください。

ぼくはこれを忘れており、

しばらく審査に通ることが出来ませんでした。

 

審査に通りませんでしたというメールも来なかったので、
結構焦りましたが、

自分で気づけたのでよかったです。

 

広告コードを貼り付けるときに、

コードの上に記載しておけば表記されるので忘れないようにしてくださいね。

 

2次審査の申請はこれで無事に終了です。

 

審査に通るまでは、

広告は表示されず空白のままです。
無事に広告が貼れているのか不安になりますが、
審査に通ればちゃんと広告が表示されるようになります。

 

あ、もちろん二次審査中も記事の更新は毎日忘れずにしてください。
1日忘れたからといって落ちるということはないと思いますが、
アドセンスで稼ぐためにも記事の更新は欠かせませんので。

 

二次審査に通り、

広告が表示されるようになったらサイトの認証が必要になります。

 

これが完了すればアドセンス報酬が発生するようになるので、
必ずやっておきましょうね。

アドセンスの一次審査に申し込むやり方【絶対に通る!】

目安時間:約 3分
a7d946acd84e8c3db4d08c4ff3240ed2_s

a7d946acd84e8c3db4d08c4ff3240ed2_s

いよいよアドセンスのアカウント申請まできましたね。

アドセンスのアカウントを取得するには二次審査まであるのですが、
今回は一次審査です。

とはいっても、二次審査は正直楽勝なので、一次審査さえ通ればこっちのものです。

一次審査に通るためにはブログに記事を投稿していること、
そして運営者情報を記載していることが必要です。

まだお済みでない方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

【これでバッチリ】アドセンスの審査に余裕で通る記事とは?
アドセンスに申し込むには自分のサイトやブログが必要です。ですが、立ち上げただけで中身の無いものだと審査に通らないんですね。審査に通るためには最低でも10記事は...
アドセンスの運営者情報に載せなければならない3項目
アドセンスの審査に申し込む前に、10記事程度を毎日更新しなければならないのですが、順調に進んでいるでしょうか?ですが、審査に通るにはそれだけではありません。運...

上記の記事をチェックしたら、実際にアドセンスの一次審査の申請へと進めていきます。

グーグルアドセンスの一次審査へ申し込む

まず、こちらのアドセンスアカウントの申請ページへ飛びます。
そして「お申し込みはこちら」をクリックします。
スクリーンショット 2016-07-06 23.07.03
すでにグーグルアカウントにログインしているとこのような画面になりますので、「はい」をクリックします。
スクリーンショット 2016-07-06 23.07.33

ウェブサイトの項目にはアドセンス用のワードプレスブログのURLを入力します。
コンテンツの言語は日本語にします。
入力したら「次へ」をクリックします。

国または地域は「日本」を選択。選択後にタイムゾーンが東京へと切り替わります。
アカウントの種類は「個人」を選択しておきます。

画面下の方にいき、お支払受取人の名前、町村、番地、市区、電話番号の正確な情報を入れます。
これが間違っていると報酬が受け取れない場合があるので、
必ず本当の情報を入れてください。

報酬が受け取れる金額までになると、グーグルから住所確認のお手紙が発送されますからね。

Adsenseを知ったきっかけは何ですか?の項目、そしてメールサービスの設定を選びます。
こちらはお好みで構わないです。

全て入力したら「お申込みを送信」してアカウントの申請は完了です。

これで一次審査が行われ、無事に完了すれば二次審査へと進めていきます。

「お申込みを送信」後も毎日記事を更新し続けるのがポイントです。

アドセンスを実践するうえでも大事なことですので、
今から毎日記事を更新することを習慣化しておきましょう。

この後に数日経てばグーグルから審査の結果がメールで送られてきます。

このブログの通りの手順でやれば問題なく審査には通るのでご安心くださいね。

それでは二次審査もらくらく通過してしまいましょう。

アドセンスの運営者情報に載せなければならない3項目

目安時間:約 3分
cbbe1fbdd79871680e400269186dc14b_s

cbbe1fbdd79871680e400269186dc14b_s

アドセンスの審査に申し込む前に、
10記事程度を毎日更新しなければならないのですが、順調に進んでいるでしょうか?

【これでバッチリ】アドセンスの審査に余裕で通る記事とは?
アドセンスに申し込むには自分のサイトやブログが必要です。ですが、立ち上げただけで中身の無いものだと審査に通らないんですね。審査に通るためには最低でも10記事は...

ですが、審査に通るにはそれだけではありません。

運営者情報を記載する必要があります。

これが記載されていないとアドセンスの審査には通りませんので、
必ず確認しておいてくださいね。

とはいえ、大したほどのものではありません。

アドセンスの運営者情報に書く項目はたったの3点

  • ブログ・サイトの運営者名
  • メールアドレス
  • プライバシーポリシー

3点だけです。

運営者名は本名じゃないといけないの?と不安に思う方もいるでしょうが、
ご安心ください。

ペンネームで問題ありません。

メールアドレスは普段自分がよく使うものでもいいですし、
アドセンス用のものでもいいです。

忘れがちなのがプライバシーポリシーです。

一体何を書けばいいのか、よくわからないですよね。

この辺りはアドセンス プライバシーポリシー 例文などで検索すると
参考になるテキストが出てくるので、
それを少し自分の言葉にして使いましょう。

コピペでも問題ない場合もありますが、
少し変えたほうが無難です。

これらの項目をひとまとめにして、運営者情報という固定ページを作り
誰が見てもわかりやすいようにしておきましょう。

ワードプレスの設定画面から固定ページ→新規追加で作成出来ます。

タイトルを運営者情報にして本文に先ほどの項目を入力すればいいです。

おすすめしたテンプレートならそれだけで追加されると思いますので、
簡単ですね。

おすすめのテンプレートについてはこちらの記事でご確認ください。

ワードプレスのテンプレートは無料のこれが最高
ユウジです。前回の記事は読んでいますか?まだなら絶対読んでくださいね。さて、ぼくは長い前置きが苦手なのでさっそくワードプレスのおすすめテンプレートをご紹介し...

さて、これでいよいよアドセンスの申し込みの準備が整ったと思います。

次からはいよいよ申し込みの手順になります。

審査には数日かかるので、その間も記事を更新するのをお忘れなく!

アドセンスアカウント取得まであともう少しですので、頑張りましょう。

【これでバッチリ】アドセンスの審査に余裕で通る記事とは?

目安時間:約 5分
22fa53edc162fbda27d80ffd99580d01_s

22fa53edc162fbda27d80ffd99580d01_s

アドセンスに申し込むには自分のサイトやブログが必要です。

ですが、立ち上げただけで中身の無いものだと審査に通らないんですね。

審査に通るためには最低でも10記事は投稿した状態で審査に出しましょう。

ぼくのブログを最初からここまで読み進めてきた方ならワードプレスブログは立ち上がっているはずですね。
このワードプレスブログに記事を投稿していきます。

もし、この記事からぼくのブログに訪れた方ならこちらの記事から順番通りに作業を進めてください。

おばあちゃんでも出来た!ワードプレスブログの開設手順!
アドセンスで必要になるのが記事を投稿するためのブログです。ぼくはアドセンス用ブログとしてワードプレスで作ることをおすすめしています。始めるまではワードプレス...

そうすればワードプレスが立ちあがっている状態になっているはずです。

アドセンスのアカウントを取得するだけなら無料ブログで十分と言う方がいるかもしれませんが、せっかく長く運営していくブログなのでワードプレスで作成したほうがいいです。

わざわざ審査用のブログを作るのもかえって手間ですので。

アドセンス審査用の記事の内容は?

さて、気になるのが用意する記事の内容ですよね。

すでにアドセンスノウハウをお持ちの方であれば、
実践していく内容で記事を更新していけばいいと思います。

ですが、まったくの初心者の方は簡単な日記記事を書くことをおすすめします。

特に記事を書くことに慣れていない方は日記記事で書くほうが書きやすいですし、10記事も投稿すれば自然とワードプレスの使い方もわかってくるのでおすすめですね。

アドセンスの審査に通るための最低限の文字数は?

10記事は最低でも必要だと言いましたが、
さすがに2,3行程度の記事を10記事用意しても残念ながら審査には通りません。

1記事に最低でも600文字以上は書いてください。

※追記
最近は600文字程度では審査に落ちることも少なくないようなので、1000文字以上は書くようにしてください。

え、結構大変ですか?

最初はそんなもんです。でもアドセンス用の記事で600文字ってかなり少ないほうなんですよ。
ここは慣れるしかないです。

文字数はこういうもので確認するといいですね。

文字数カウント

ぼくはMacを使っているのですが、文字数を調べるときはpop clipというアプリを使ってます。
ドラッグするだけで文字数がわかるだけでなく、検索やコピーなど色々出来るスグレモノです。

こんな感じ。
スクリーンショット 2016-07-02 3.02.11

スクリーンショット 2016-07-02 3.00.52

Macユーザーにはオススメ!

アドセンス審査用記事を書くときの注意点

アドセンスでは以下のコンテンツが禁止となっています。

アダルト コンテンツ
個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
著作権で保護されているコンテンツ
危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ
アルコールおよびタバコに関連したコンテンツ
ヘルスケアに関連したコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)
Google ブランドを使用しているサイト
暴力的なコンテンツ
武器および兵器に関連したコンテンツ
不正行為を可能にするコンテンツ
違法なコンテンツ

詳細はこちらに記載されているので、
記事を書く前にしっかりとチェックしておきましょう。

https://support.google.com/adsense/answer/1348688?hl=ja&ref_topic=1271507#Healthcare-related_content

特にお酒系やヘルスケア系は違反しがちなのでご注意を。

これは審査に通った後でも守らなければいけませんので、
頭に叩き込んでおきましょう。

また、記事内に画像や動画、リンク等は無いほうがいいです。

基本、審査用記事は文字だけです。

味気ないブログになってしまいますが、
審査に通るまでは我慢しましょう。

また、有名人の名前やお店の名前などの固有名詞系も避けたほうが無難です。

そして意外と忘れがちなのが10記事は一気に投稿してはいけません。
1日1記事投稿していってください。

毎日更新し続けているブログだと思ってもらうことが重要なので、
ここは守るようにしてくださいね。

アドセンスの実践も1日1記事が基本なので、練習だと思って頑張りましょう。
もちろん、審査に申し込んだ後も記事を更新し続けます。

ワードプレスのテンプレートは無料のこれが最高

目安時間:約 4分
ba707b45043e0d45c0d011944178e4d5_s

ba707b45043e0d45c0d011944178e4d5_s

ユウジです。

前回の記事は読んでいますか?
まだなら絶対読んでくださいね。

エックスサーバーにワードプレスをインストール手順解説【超簡単】
前回までの記事はすでにお読みいただけたでしょうか? これらを全て完了させてから今回の手順に移ってくださいね。さて、ついにワードプレスのインストールです。エック...

さて、
ぼくは長い前置きが苦手なので
さっそくワードプレスのおすすめテンプレートをご紹介します。

無料だけど最強のワードプレステンプレート

もしかすると、有料のテンプレートを売りつけられるのではないかと
そわそわしている方がいらっしゃったかもしれませんね(笑)

でも、はっきりいってテンプレートは無料ので十分です。

さっそくご紹介しましょう。

ぼくが現在愛用中の激しくお勧めのテンプレートが

Simplicityです。

Simplicity
Wordpressテーマ「Simplicity」を作成しました。 Simplicityには主に、以下の7つの特徴があります。 シンプル 内部SEO施策済み 拡散のための仕掛けが施されている ...

もうね、これほんとうに最強だと思いますよ。

まず設定が簡単。
これ初心者の方には特に大事です。

面倒くさいと作業を継続する妨げになってしまいますからね。

ぼくがアドセンスを始めた頃はワードプレスも完全に初心者だったので
高機能だけどごちゃごちゃしたテンプレートというのは
非常に使いにくいんですね。

でもSimplicityは必要な機能はありつつも、
高機能過ぎずに初心者も使いやすく、
それでいて初心者がやりたいことのほとんどが出来てしまうという

シンプルさとカスタマイズ性のバランスが最強なんですね。

見た目もコンテンツの記事に集中しやすい見た目になっており、
The・ブログ!みたいなデザインが個人的にツボです。

また、SEO対策・レスポンシブデザイン・SNS連携なども万全です。

レスポンシブデザインってのは要するにパソコンで見た見た目とスマホで見た見た目が自動で切り替わるデザインのことです。

前までは準レスポンシブデザインで4つのパターンだったのですが、
今では完全レスポンシブデザインへと進化しており、
画面サイズにピッタリと変換されるようになっています。

正直テンプレートをインストールしたら何も弄る必要はないですよ。

素の状態でオッケーです。

まあ、ヘッダー画像がないと寂しいのであれば入れてもいいですけど、
少なくともアドセンスの審査が通っていない状態では入れないほうが無難です。

で、実際のやり方なんですが、

ぶっちゃけ公式サイトの説明がわかり易すぎるので、
ぼくが説明するまでもないというか、
かえって分かりにくくなるのではないかと思ってしまいましたので、
公式サイトを見ながら導入してください。

Simplicityの初期設定・おすすめの設定
WordpressテーマSimplicityを利用するために、まず行う設定について解説します。 追記:以下の記事も書きました。用途に応じて逆引きで記事を探せるまとめになっていま...

あ、ちなみにぼくのアドセンスブログもヘッダー画像とか入れてないので、
やっぱり必要ないと思いますよ。

入れたければどうぞって感じです。

あと、ほとんどの方は問題ないとは思いますが
万が一わからないというのであれば
Simplicityのサポートフォーラムから質問してみましょう。

Simplicityサポートフォーラム
Simplicityに関する質問、カスタマイズに関する質問、不具合報告、要望など、Simplicityユーザーのためのフォーラムです。当フォーラムをご利用になる前に必ず以下の内...

無料なのにここまで手厚いサポートが用意されているって本当に凄いです。

遠慮せずに活用させてもらいましょう。

さて、テンプレートの適用なんて作業は簡単ですぐに終わるはずなので、
これが終わったら記事を更新してみましょうね。

エックスサーバーにワードプレスをインストール手順解説【超簡単】

目安時間:約 5分
e77712cb11dcc35a9e14a877e3d2f08d_s

e77712cb11dcc35a9e14a877e3d2f08d_s

前回までの記事はすでにお読みいただけたでしょうか?

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順
アドセンスをワードプレスブログで実践する場合は独自ドメインを取得する必要があります。ドメインってなんぞやって方もいるかもしれませんが、〇〇.comとか〇〇.netな...
エックスサーバーをレンタルする方法を解説【画像有】
ムームードメインでの独自ドメインの取得方法についてはこちら↓で解説しましたね。今回はその続きです。独自ドメインだけではワードプレスブログを始めることは出来ませ...
ムームードメインとエックスサーバーを結びつける設定
今回の記事は下記の2記事を手順通りに進めてきた方向けの内容となりますので、まだの方は先にこちらを御覧くださいね。よろしいでしょうか? ここまで来た方はムームー...

これらを全て完了させてから今回の手順に移ってくださいね。

さて、ついにワードプレスのインストールです。

エックスサーバーに標準装備されているワードプレスの自動インストール機能を利用します。

この機能を使えば誰だって超楽勝でワードプレスをインストールすることができるでしょう。

説明不要なぐらい余裕で出来ますので、後回しにせずに終わらせておきましょう。

それでは、いきますね。

エックスサーバーにワードプレスをインストール

エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

エックスサーバーのトップページ→ログイン→サーバーパネルへと進みます。

スクリーンショット 2016-06-24 12.45.23

サーバーパネルログインフォームのサーバーIDとパスワードを入れて、
ログインします。

スクリーンショット 2016-06-24 12.45.48

ワードプレスをインストール

ログイン出来たら、左下のほうの設定対象ドメインの設定対象ドメイン未設定をクリックして、
取得したドメインを選択して設定するを選びます。

スクリーンショット 2016-06-24 12.49.22

すると右上のほうに現在の設定対象ドメインの欄に先ほど選択したドメインが表示されます。

スクリーンショット 2016-06-24 12.50.53

それを確認したらホームページ→自動インストールへと進みます。

スクリーンショット 2016-06-24 12.51.27

プログラムのインストールをクリックして、
「WordPress 日本語版」を選び、「インストール設定」をクリックします。

各項目のデータを入れます。

・インストールURL:
そのままでいいです。

・ブログ名:
すでに決まっているのであればそのブログ名を入れてください。
いつでも変更可能なので、まだ決まっていない方はテキトーなブログ名を入れてください。

・ユーザ名:
ご自由な文字列で構いません。

・パスワード:
ご自由な文字列で構いません。

・メールアドレス:
お使いのメールアドレスを入れてください。

・データベース:
自動でデータベースを生成するを選択する

これらの項目すべてチェック出来たらインストール(確認)へと進みます。

スクリーンショット 2016-06-24 12.58.23

入力した内容に問題がなければインストール(確定)へと進みます。
これでインストール出来ました。

インストール(確定)をクリックするとインストールが完了します。

ワードプレスが無事にインストール出来たかを確認する

インストール完了すると、ワードプレスの管理画面へのリンクが表示されるので、
クリックします。

先ほど入力したユーザ名とパスワードを入れ、ログインします。

スクリーンショット 2016-06-24 13.28.31

無事にログイン出来るとこのような画面になります。

スクリーンショット 2016-06-24 13.29.49

これが、ワードプレスの管理画面となります。

ここからワードプレスブログの記事の投稿をしたり、
ブログの細かな設定をすることが出来ます。

細かな設定をすることは出来るのですが、
アドセンス用のブログではそこまで細かな設定をする必要はありません。

必要最低限の設定さえしておけばあとは記事を書き続けるだけです。

最初に設定するべき項目はテンプレート(テーマ)の設定ですね。

人によって好みはそれぞれですが、
アドセンスをやるのに最適なテンプレートがあるので、
まずはこちらを導入しておけば間違いないかと思います。

最初はSEO対策に優れていると謳った有料のテンプレートを買う必要はありません。
お金に余裕が出てきてから検討すればいいと思います。

今のところ個人的には不要かなと思っています。

はっきりいってこれで十分です。

それではこちらの導入もすぐに済ませてしまいましょう。

ワードプレスのテンプレートは無料のこれが最高
ユウジです。前回の記事は読んでいますか?まだなら絶対読んでくださいね。さて、ぼくは長い前置きが苦手なのでさっそくワードプレスのおすすめテンプレートをご紹介し...

ムームードメインとエックスサーバーを結びつける設定

目安時間:約 6分
874e6a0a0e7942013853fa7373b67191_s

874e6a0a0e7942013853fa7373b67191_s

今回の記事は下記の2記事を手順通りに進めてきた方向けの内容となりますので、
まだの方は先にこちらを御覧くださいね。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順
アドセンスをワードプレスブログで実践する場合は独自ドメインを取得する必要があります。ドメインってなんぞやって方もいるかもしれませんが、〇〇.comとか〇〇.netな...
エックスサーバーをレンタルする方法を解説【画像有】
ムームードメインでの独自ドメインの取得方法についてはこちら↓で解説しましたね。今回はその続きです。独自ドメインだけではワードプレスブログを始めることは出来ませ...

よろしいでしょうか?

ここまで来た方はムームードメインで取得した独自ドメインと
エックスサーバーからサーバーのレンタルがすでに出来ていることと思います。

本格的な感じがしてなんだかわくわくしますよね。
早くブログ記事を書きたいとうずうずしているそんなあなた!

とても素晴らしいです。

でもですね、これだけではまだワードプレスブログを立ち上げることが出来ません。

今の状態は、独自ドメインとサーバーが孤立してしまっている状態なのです。

なので独自ドメインとサーバーを結びつけてあげましょう。

これはエックスサーバーとムームードメインのそれぞれを設定しなければいけません。
画像の通りにやるだけですので、何も難しくありません。

ちゃっちゃと済ませていつでも記事を書ける準備をしておきましょう。

独自ドメインとレンタルサーバーを結びつけよう

エックスサーバー側

最初はエックスサーバー側からいきましょうか。

1.メールを確認する
エックスサーバー
のサーバーパネルにログインします。
スクリーンショット 2016-06-21 23.57.29

まぁ上のリンク先からログインしてもいいのですが、
ログインするにはサーバーIDとパスワードが必要になります。

サーバーID?パスワード?
知りませんけど?

そんな方はエックスサーバーから届いているはずのメールを確認してください。
そこにちゃんと書かれています。

ちなみにサーバーパネルのログイン先URLも一緒に記載されているので、
そこから飛べばいいですよ。

サーバーIDとパスワードを入れたらログインします。

2.ドメイン設定をする

スクリーンショット 2016-06-22 0.08.38

ドメイン設定→ドメインの追加設定とクリックします。

スクリーンショット 2016-06-22 0.09.35

ドメイン欄にムームードメインで取得したドメインを入れて
ドメインの追加(確認)をクリック。

これでエックスサーバーのほうの設定は終わりです。

続いてムームードメイン
へと移ります。

ムームードメイン側

1. ムームードメインにログイン

ムームードメインのトップページからログインをクリック。

スクリーンショット 2016-06-22 0.17.32

ムームーIDとパスワードを入れて、ログインをクリックします。
ムームーIDはムームードメインからのメールにも書かれています。

2. ドメイン情報を表示する

左のコンパネメニューから、ドメイン管理の欄のドメイン操作をクリックするとズラーっと色んなメニューが出てきます。その中のドメイン一覧をクリックします。

スクリーンショット 2016-06-22 0.22.06

取得したドメインをクリックするとドメイン情報が表示されます。

3. ネームサーバー設定変更

ドメイン情報が表示されたら、
ネームサーバ設定変更の欄の下にある、水色のネームサーバ設定変更と書かれたボタンをクリックします。
スクリーンショット 2016-06-22 0.27.22

GMOペパポ以外のネームサーバを使用するにチェックを入れ、

ネームサーバ1〜5に画像の通りに入力します。
スクリーンショット 2016-06-22 0.29.52

こちらにも書いておくのでコピペしてお使いください。

ネームサーバ1:ns1.xserver.jp
ネームサーバ2:ns2.xserver.jp
ネームサーバ3:ns3.xserver.jp
ネームサーバ4:ns4.xserver.jp
ネームサーバ5:ns5.xserver.jp

4. 設定完了

あとはネームサーバ設定変更をクリックして終わりです。

スクリーンショット 2016-06-22 0.32.04

お疲れ様でした。
この作業でムームードメインで取得した独自ドメインとエックスサーバーを結びつけることが出来ました。

気をつけなければいけないのが、設定がちゃんと反映されるのに、最大3日ほど時間を要することがあるということです。
こういう理由からもこれらの一連の流れはさくっと終わらせてしまったほうがいいんですね。

無事に設定が反映されたのを確認出来たら、お待ちかねのワードプレスを実際にインストールします。
ついに来ましたね。

これも超簡単なので、パパっと終わらせてしまいましょう。

エックスサーバーにワードプレスをインストール手順解説【超簡単】
前回までの記事はすでにお読みいただけたでしょうか? これらを全て完了させてから今回の手順に移ってくださいね。さて、ついにワードプレスのインストールです。エック...

エックスサーバーをレンタルする方法を解説【画像有】

目安時間:約 4分
0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

ムームードメインでの独自ドメインの取得方法についてはこちら↓で解説しましたね。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順
アドセンスをワードプレスブログで実践する場合は独自ドメインを取得する必要があります。ドメインってなんぞやって方もいるかもしれませんが、〇〇.comとか〇〇.netな...

今回はその続きです。
独自ドメインだけではワードプレスブログを始めることは出来ません。
サーバーが必要になってきます。
そこで今回はレンタルサーバーを借りる方法について解説していきます。

最初はどのレンタルサーバーを借りればいいのか悩んでしまうと思います。

そこで今回はぼくも使っているレンタルサーバー、
エックスサーバーをレンタルする方法について解説しようと思います。

エックスサーバーをおすすめする理由

今は色々なレンタルサーバーが存在しますが、ぼくはエックスサーバーを推奨しています。
動作が安定していて、不具合も少なく、初心者はまずこちらを最初に利用してみればいいと思います。

サポート面も充実しているため、わからないことがあれば問い合わせすればしっかりと対応してくれます。

価格だけで見るとエックスサーバーよりも格安のレンタルサーバーもあるようですが、
ブログの接続が遅くなったり、最悪繋がらないなどのトラブルも起こる可能性はエックスサーバーよりも高いでしょう。

ブログが表示出来ないということは、その間収益はゼロです。

ブログが育てば育つほど機会損失は大きくなってしまいます。

ですので、あまり安すぎるレンタルサーバーは避けたほうがいいですね。
名の通ったエックスサーバーなどのレンタルサーバーを利用するほうがコストパフォーマンスは優れているでしょう。

では、エックスサーバーをレンタルする方法を、一から解説します。

エックスサーバーをレンタルする方法

サーバー無料お試し10日間のお申し込みをする

エックスサーバーのトップページ
へ飛ぶと、
右側の方にお申し込みがあるので、
まずはこれをクリックします。

スクリーンショット 2016-06-19 6.23.42

次にお申し込みフォームをクリック。
スクリーンショット 2016-06-19 6.24.37

次に新規お申し込みをクリック。
スクリーンショット 2016-06-19 6.25.13

サーバーのお申し込み[無料お試し10日間]をクリック。
スクリーンショット 2016-06-19 6.25.30

お客様情報を入力

スクリーンショット 2016-06-19 6.25.42
項目全部を埋めて、お申し込み内容の確認をクリック。

サーバーIDは悩むかもしれませんが、本当にテキトーな文字列のサーバーIDを入力すればオーケーです。
何でも良いので、ここに時間をかけないようにしましょう。
ぼくはテキトーにキーボードを叩いて入力しました(笑)

また、インフォメーションメールの配信はチェックを入れませんでした。
これはどちらでも良いと思います。

項目全部埋めたら個人情報の取り扱いや利用規約の項目をチェックしておきます。
全てに目を通したら同意するにチェックを入れてお申し込み内容の確認をクリックします。
スクリーンショット 2016-06-19 6.26.15

入力内容をチェック

入力した内容を再度チェックします。

間違いがなければお申し込みをするをクリック。
これでエックスサーバーの申し込みが出来ました。

申し込み完了のメールが入力したメールアドレス宛に来るので、
それを確認出来たら無事にエックスサーバーのレンタルが出来ました。

これで独自ドメインとレンタルサーバーが用意出来ましたね。
そうしたら今度はこの二つを結びつける作業をしなければなりません。

簡単ですぐに終わるので一気にやってしまいましょう。

check!

ムームードメインとエックスサーバーを結びつける設定
今回の記事は下記の2記事を手順通りに進めてきた方向けの内容となりますので、まだの方は先にこちらを御覧くださいね。よろしいでしょうか? ここまで来た方はムームー...

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順

目安時間:約 5分
5bb437526f295c7132c270cb1976d687_s

5bb437526f295c7132c270cb1976d687_s
アドセンスをワードプレスブログで実践する場合は独自ドメインを取得する必要があります。

ドメインってなんぞやって方もいるかもしれませんが、
〇〇.comとか〇〇.netなどURLになっているものです。

ぼくのこのサイトだとhatarakanaide.comですね。

もちろん、この文字列は自分の好きなものを選ぶことが出来ます。

ただ、すでに取得されているものは駄目です。
なので、いないとは思いますが、hatarakanaide.comでは取得出来ないんです(笑)

何となくドメインって何なのかはわかっていただけたと思うので、
さっそくドメインの取得手順を解説していきましょう。

>> 続きを読む

プロフィール

l_094
ユウジです。
ラクしてお金を稼ぐことだけを考えて生きてきました。
そんなぼくが辿り着いた手法がアドセンスでした。

詳しくはこちら

最近の投稿
人気記事ランキング
カテゴリー
よろしければブログ投票お願いします
アーカイブ
検索
メタ情報

ページの先頭へ